コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] パンク侍、斬られて候(2018/日)

「八重の桜」で松平容保を演じた綾野 剛。熱演と高評価だったが「やり過ぎだろ…」と正直呆れた人間も実は多かった(筈)。その時腹黒い人間は、反射的に「これでバカを演らせてみたら」と考えていたのだった…。☆3.6点。
死ぬまでシネマ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







浅野忠信もとっくにこんな役をやってそうだったが、『殺し屋1』とか『東京ゾンビ』とか『黄金を抱いて翔べ』とか、ドラマでも「刑事ゆがみ」程度でここ迄ピンポイントなのはなかった。

よく考えるとこの映画、似たような俳優ばかり揃えている気がする。詰まり、表情がややボンヤリし乍ら狂ってしまう演技を得意とする方々だ。豊悦しかり染谷将太しかり。

にも関わらず、振切れてない気がするのは何故だ? 字幕バーンや内心ダダ漏れの掛合い等がしつこくてダレた所為だろうか。後半になって突然に急速展開し、観客を遥か置き去りにして弾け飛ぶ、という究極のカタルシスには至らなかった気がする。サル軍団は最高だったが永瀬ザルがやや喋り過ぎたか。『キングスマン』の模倣に頼ったのはダレた。

北川景子を美人と思う事は普段余り無いのだが、ヒロインとして観てしまうと確かに可愛い。無表情で今ひとつこなれてないダンスも悪くはないが、終盤は臍出しベリーダンスに汗弾け飛び、白眼剥きつつ髪振り乱して欲しかった。製作陣含め『ジャズ大名』観て勉強し直しなさい!

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (1 人)ゑぎ[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。