コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 女はみんな生きている(2001/仏)

こんな世界じゃ女と男は一生わかりあえない。嘆かわしい。
tamic

ラストの女たちの悲しげな表情に気分が重くなった。 彼女たちは決して幸せではない。この映画はハッピーエンドではない。

昔、あるフェミニストの学者さんが「男は女を(自分のペニスを入れる)袋としか思っていない」というようなことを言っていて、それはまた極端なと思ったものだが、この映画を見るとそういう男ばかり。私の知っている男性を思い出してみても、そういえば、そういう男ばかりかも。

嘆かわしいですな。

私は女や男である前に人間である世界に生きたい。

映画としては楽しめたけど、痛快に楽しめるかと期待していたのに反し、非常に気持ちが落ち込んだので3点。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (0 人)投票はまだありません

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。