コメンテータ
ランキング
HELP

ざいあすさんの人気コメント: 更新順(1/26)

人気コメント投票者
★3暗殺の森(1970/伊=仏=独)ストラーロの映像美だけがひとり歩きしてしまったかんじ。 [review]けにろん[投票(1)]
★4ゲット・アウト(2017/米)キーコ、キーコ、→ストーーーン!が快感。荒んだインデペンデントぽさが欲しかった。 [review]ゑぎ, サイモン64, DSCH, 3819695ほか5 名[投票(5)]
★4Tommy トミー(1975/英)アン・マーグレットみたいなお母さんが欲しかった。 [review]YO--CHAN[投票(1)]
★3ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)QUEENの楽曲を大音量で体感できたことが喜び。グループ愛を謳いながらも、フレディのソロ映画はきれい事立志伝の範疇を超えず、音楽映画の気持ち良さがドラマをさらに薄めている。 [review]tkcrows, , ぱーこ[投票(3)]
★3ボーン・アルティメイタム(2007/米)アクションは3作中最高峰!そしてドラマは超スカスカ・・。 [review]たろ, ロープブレーク, Orpheus, MMほか12 名[投票(12)]
★3暗くなるまで待って(1967/米)よくできた舞台劇ですね。ガキ娘に命運がかかっちゃってチョーイライラした。 [review]けにろん[投票(1)]
★4めぐりあう時間たち(2002/米)豪華役者陣の演技合戦がスリリング。「the hours」に込める想いの強さが暗さを上回る感動。 [review]ぽんしゅう, chokobo, ゑぎ, ゼロゼロUFOほか7 名[投票(7)]
★4針の眼(1981/英)「人妻好き」を決定づけた映画。おいしくて恐ろしい・・。 [review]のこのこ[投票(1)]
★4三度目の殺人(2017/日)勝手な妄想で盛り上がれる「器」を提供してくれてありがとう。 [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★4フリー・ファイヤー(2016/英=仏)超低重心なリアル銃撃戦。でも、おかしくて楽しくて。。。 [review]けにろん[投票(1)]
★3サイレント・ランニング(1971/米)変わり者ブルース・ダーンより、イタイケなロボットのよちよち歩きに目が釘付けになった。 [review]ぽんしゅう, 大魔人, クワドラAS[投票(3)]
★4ハネムーン・キラーズ(1969/米)淡々と、じりじり破滅していく二人。酷い話だが、すんなり共感してしまうリアリティ。 [review]けにろん, ぽんしゅう[投票(2)]
★3恋のためらい フランキーとジョニー(1991/米)やっぱりミス・キャストでしょう。 [review]けにろん[投票(1)]
★3U−571(2000/米)あたし、閉所恐怖症なの・・。 [review]けにろん[投票(1)]
★3普通じゃない(1997/米)女の方が強いに決まってる。 [review]けにろん[投票(1)]
★4ハンニバル(2001/米)こんなに知的でダンディな博士なら何食べてもいいわ。 [review]けにろん[投票(1)]
★3親切なクムジャさん(2005/韓国)映像的には文句無しだが話が散漫。“その後”ばっかで“その前”が無いし、パブリックとパーソナルが混じっちゃってる。 [review]るぱぱ, TOMIMORI, トシ, JKFほか7 名[投票(7)]
★3グリーン・デスティニー(2000/米=中国)マジでウザイよチャン・ツィイー。ユンファ様になんてことすんだ! [review]けにろん, わっこ, , Ryu-Zen[投票(4)]
★3ピアノ・ブルース(2003/米)イーストウッドとおじいちゃんたち。 [review]3819695[投票(1)]
★4珈琲時光(2003/日)緩やかな交差がもたらす心地よい波動に酔いしれた。 [review]寒山, ジェリー, TOMIMORI, inaほか5 名[投票(5)]