コメンテータ
ランキング
HELP

けにろんさんのお気に入りコメント(750/790)

グリマーマン(1996/米)★4 この映画でのセガールのケガ→ [review] (マス)[投票(2)]
グリマーマン(1996/米)★3 この映画はなんなんだ、一体?何がしたかったんだ、セガール?この無敵戦士のおかげで映画の緊迫度は限りなく零。 (LUNA)[投票(2)]
トゥームレイダー(2001/米)★3 アクションだけで、話はいらなかった。この映画においける完全無欠のような彼女で心配なことは [review] (ALPACA)[投票(2)]
トゥームレイダー(2001/米)★2 親父に見たいとせがまれ一緒に見に行った。「俺、こうゆうヒーローもの好きなんや。」と親父。毒されとる・・アメリカに毒されとる・・・ [review] (tenri)[投票(3)]
トゥームレイダー(2001/米)★3 防寒着のジッパーをしめないところがGOOD。 (ナム太郎)[投票(5)]
トゥームレイダー(2001/米)★2 [ネタバレ?(Y1:N2)] ファザコン娘が死んだ父親会いたさに世界を破滅の縁に陥れる話 [review] (甘崎庵)[投票(12)]
トゥームレイダー(2001/米)★4 この映画でアンジェリーナ・ジョリーのチチは、本物か否か。(01.10.10)答えはここに→ [review] (らいてふ)[投票(22)]
サンセット大通り(1950/米)★5 主演女優自身も当時では「あの人は今」的な人だったので、執事役のシュトロハイム監督とも相まって絶妙の「取り残された感」を妖しく醸し出している。 (タモリ)[投票(1)]
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997/米)★2 恋も夢も希望もお手軽ファーストフード感覚。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(8)]
ピアノ・レッスン(1993/豪=ニュージーランド=仏)★3 落ち度のない夫と幼い娘の受難。 [review] (ニュー人生ゲーム)[投票(12)]
ダイ・ハード3(1995/米)★3 不死身にも程があるっしょ。 (kaki)[投票(3)]
ピンク・パンサー2(1975/米)★3 ケイトーって、ひょっとして「加藤」か? (りかちゅ)[投票(1)]
ロスト・ワールド ジュラシックパーク(1997/米)★3 公のものであるはずのT−REXをGODZILLA扱いで私物化。スピルバーグの混同夢を問う。 [review] (kiona)[投票(7)]
マイ・フェア・レディ(1964/米)★3 あなたはヘプバーン派? モンロー派? [review] (Linus)[投票(12)]
PLANET OF THE APES/猿の惑星(2001/米)★2 ティム・バートンは、確固とした元ネタに頼らないと、映画を作れないのか?!サム・ペキンパーが映画界の暴れん坊なら、ティム・バートンは映画界の甘えん坊である。たまには自分で話考えろよ。 (きいす)[投票(1)]
セーラー服と機関銃(1981/日)★3 薬師丸ひろ子になんの思い入れも持たない自分としては脇の布陣に感心していた。終始つきまとう刹那的なイメージ、どう転んでも明るくなりようがない展開は赤川原作とは別物として観るべき。どんなに画面に人が溢れていてもまるで連帯を感じられなかった。この孤独感は特筆すべきかも。 (tkcrows)[投票(4)]
サウンド・オブ・ミュージック(1965/米)★5 子どもの時は「アホな映画だなぁ」と思った。若いときは「少女マンガの王道か?」と思った。中年になって初めてこの映画の真実がワカッタ!!コレは宗教映画なのだ!!(←マジ?)セルマがこの映画好きなのも良く理解できた。 [review] (ボイス母)[投票(26)]
忠臣蔵外伝四谷怪談(1994/日)★4 非常に強引な結びつけではあるが、ひとつひとつのエピソードが適度に湿っていて丁寧に作った印象を受けた。それらが全てまとまるには多少無理があったものの、それでも豪華かつちゃんと演技のできる役者の布陣で成功した。荻野目慶子はこういう役をやらせると巧い。 (tkcrows)[投票(1)]
ハンニバル(2001/米)★3 今回のレクター博士には、知性も芸術性もない。ゆえに普通の映画。 (メメクラゲ)[投票(1)]
太陽を盗んだ男(1979/日)★1 何がそんなに面白いのか理解できなかった。 [review] (ガガガでらっくすSP)[投票(2)]