コメンテータ
ランキング
HELP

けにろんさんのお気に入りコメント(750/818)

卓球温泉(1998/日)★3 松坂慶子は,それなりに歳をとり三枚目役もできるようになってからの方が美しい。でも結局,普通の主婦じゃなかったのね? [review] (ワトニイ)[投票(1)]
卓球温泉(1998/日)★4 あの年齢で「可愛い」と思える日本の女優さんって他に誰かいますか?大根振り回すのもいいけど、「愛の水中花」はもっといい。 (sawa:38)[投票(2)]
卓球温泉(1998/日)★3 ありがちなネタだけど、何の取り得もない一般市民が力を合わせてっていうの、日本をはじめアジアの国やイギリスなんかが作るとしっくりきますね。ほのぼの。松坂慶子はぶりっ子しすぎて見苦しいという声もあったけど、私は素直にかわいいおばちゃんと思いました。 (プープラ)[投票(2)]
卓球温泉(1998/日)★2 単純。単純すぎる。見てて疲れる卓球ラリー。 (ふくふく)[投票(1)]
青空娘(1957/日)★5 高度経済成長期の「灰被り娘」。もはや存在しない女性像ともう撮れないスピーディな展開。今の映画が作ろうとして作れない映画です。実は傑作。 ()[投票(8)]
青空娘(1957/日)★4 いつものマイナー調が皆無で爽快感満点。若尾文子の陽の美がまぶしい。上質の朝の連ドラ、という感じ。 (ボヤッキイ)[投票(3)]
青空娘(1957/日)★5 ストーリー展開の速さと若尾文子の初々しさで「清涼感」をもたらす一本! 赤いスカートに白いブラウス、そしてポニーテール。そのどれもが、この映画の若尾文子の代名詞だ!  (若尾好き)[投票(4)]
青空娘(1957/日)★2 昭和30年代初頭の東京がフルカラーで観られるのが嬉しい。 [review] (G31)[投票(3)]
模倣犯(2002/日)★2 デジタル&サイバーという新しい感覚に生まれ変わった模倣犯。だが・・ [review] (カー)[投票(7)]
太陽がいっぱい(1960/仏=伊)★4 劣等感が生み出す犯罪。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(6)]
太陽がいっぱい(1960/仏=伊)★5 キラキラした太陽と青春の影のコントラスト、この映画はアラン・ドロンにしか演じることができません。 (yo1959)[投票(1)]
御法度(1999/日)★4 危うく、や○いデビューするかと思った。 [review] (きわ)[投票(5)]
北北西に進路を取れ(1959/米)★3 ソーンヒル格好いいね。 どんな時でも余裕ぶっていたい。 いや、やばい時ほどユーモアをぶちかましたい。 それを聞いてくれる美女がいるならもー命だってかけるさ。 (黒犬)[投票(1)]
汚れた血(1986/仏)★1 様々な映画的身振りに彩られた「距離」の考察。シネアストは贅沢な表現がお好き。 [review] (ゴルゴ十三)[投票(3)]
汚れなき悪戯(1955/スペイン)★4 清廉でかつ映画的魅力にもあふれている逸品。しかし病の床についた幼い少女を安息へと導くために語られる、このマルセリーノの物語に安らぎではなく悲しみを感じてしまう私は、正直なところこの映画を真から理解したという自信がもてない。 (ぽんしゅう)[投票(3)]
の・ようなもの(1981/日)★4 森田芳光が「歩く」シーンだけで感動させてくれたあの頃...の・ようなもの。 (ナム太郎)[投票(4)]
日本沈没(1973/日)★4 首都を直下型地震が襲うシーンの生々しさ!地震列島ニッポンならではのリアリティ。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(3)]
光の雨(2001/日)★3 力作であることは認めたい。だが、あまりにも足らない点が多すぎる。それは、連合赤軍事件という過去の事実の重さでもあるのだが…(レビューは話の重要な部分について触れています) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(7)]
光の雨(2001/日)★4 裕木奈江の迫真の演技に4点。 [review] (は津美)[投票(7)]
光の雨(2001/日)★4 苦い薬をオブラートでくるんで飲まされたため、オブラートの味しかしない映画。だが、それだけ中の薬はキキメが強い。毒かと思えるほどに・・・。 [review] (木魚のおと)[投票(3)]