コメンテータ
ランキング
HELP

けにろんさんのお気に入りコメント(700/790)

ニューヨーク1997(1981/米)★4 犯罪率400%の街、NY(どんな数値?)!NYの大悪党デュークの愛車に注目!またしても効果抜群なカーペンター式小道具にやられた〜! [review] (半熟たまこ)[投票(7)]
魚影の群れ(1983/日)★4 馬鹿デッカイ三つの塊映画。無茶で千切れた手綱映画。緒形拳がいいと思ったのはこれが始めて。 (町田)[投票(1)]
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001/米)★4 主張を台詞ではなく音楽に載せたのが正解。偏見に満ちた世界での苦しみを描くのではなく、自身もそれに縛られかねない偏見を乗り越えた地点から逆に世界を見返している所に好感。マジョリティよりむしろマイノリティ自身への在り方の問いかけにもなっている。 (ツベルクリン)[投票(1)]
アメリ(2001/仏)★5 アメリでニンマリ。 [review] (ebi)[投票(3)]
大怪獣バラン(1958/日)★4 文明開化の光は闇を駆逐する。それがかえって自分の苦しみを増すのを知らずに… [review] (甘崎庵)[投票(8)]
ザ・トレイン(1989/米=ユーゴスラビア)★1 テレビの全チャンネルがこれだったとしても遠慮したい。 (けけけ亭)[投票(1)]
クッキー・フォーチュン(1999/米)★3 犯罪劇めいた筋書きながら、南部の田舎町のゆったり感のため一瞬たりともサスペンスにならないアンチ・ハリウッド的演出。気の早い観客はついてこれまい、という意地悪さがほの見える。でもさすがに人物像がどれも類型で終始しすぎるように思えた。 (OK)[投票(2)]
クッキー・フォーチュン(1999/米)★3 じーさんが撮った映画、って感じですね。のんびりと見れます。 (ころ阿弥)[投票(1)]
青春の殺人者(1976/日)★3 映画は面白くない。でも、こんな背景の映画は、あんまり観られないかもしれない。 [review] (kazby)[投票(2)]
ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984/独=米)★5 切り返しナシ固定カメラによるダウナーボンクラ観察記。彼らは下らない理由で喧嘩してはすぐ忘れる。小金がありゃ競馬につぎこむ。寒けりゃ暖かい所へ行く。何気にお洒落には気を使ってる。そしてフレームを介して彼らと会話してる俺がいる。究極の切り返し。 (crossage)[投票(6)]
現金に体を張れ(1956/米)★3 犯罪映画の教科書。出来は完璧だが今となっては各場面に驚くことが全くできない。もう殿堂入り、ということでこの映画の役割は終わったのではないか…それがヴィジュアルに頼らないアイディア勝負の作品だからこそ、なおのこと。 (水那岐)[投票(1)]
007/カジノロワイヤル(1967/英)★5 凄まじい量の天才の美技が嫌味に見えない展開の妙に、名作の匂いと品が良い笑いのセンスが梱包されている。冷戦を完璧に知り尽くした知識人の天賦のユーモアに技に脱帽です…。 [review] (ジャイアント白田)[投票(6)]
チョコレート(2001/米)★4 愛と憎しみ。白と黒。生と死。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(1)]
チョコレート(2001/米)★5 死の絶対性と、愛の曖昧さ。 [review] (maoP)[投票(3)]
あの頃ペニー・レインと(2000/米)★2 ミュージックシーンにぶらさがる夢見がちな少年少女の感性が美しく描かれている。ストレートかつスウィートでナイーヴなティーネイジのラヴ。夢や恋を追う姿は美しい。けれど、そこに批判はない。 [review] (カフカのすあま)[投票(4)]
パニック・ルーム(2002/米)★4 冒頭で余計な時間を使わずに一気にストーリーに入った所が逆に斬新さを出し、最後まで緊張感を損なわない作りが素晴らしい。 [review] (ヒコ一キグモ)[投票(2)]
インソムニア(2002/米)★3 徘徊する、男の魂。(レビューはラストに言及) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(10)]
アマデウス(1984/米)★4 サリエリの「神と神の子供に対して宣戦を布告する」という真面目な姿勢が素晴らしい! [review] (ゆーこ and One thing)[投票(8)]
ブラックホーク・ダウン(2001/米)★4 「今日日の戦争の意義」を問いかける作品。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(2)]
シンドラーのリスト(1993/米)★4 「なぜ殺すの?」と問いかける相手に対して、「そうだな…」と考えるふりをしつつ出し抜けに引き金を引く。額を撃ち抜く。わずか数秒のカットで浮きぼりにされる暴力の本質。 [review] (crossage)[投票(12)]