コメンテータ
ランキング
HELP

舘村純一さんのコメント: 投票数順

★4ソナチネ(1993/日)死は突然、あっけなくやってくる… [review][投票(8)]
★4フォレスト・ガンプ 一期一会(1994/米)デジタルを駆使したアナログな話(?) [review][投票(7)]
★52001年宇宙の旅(1968/米=英)HALのような人工知能はなかなかできんのう....[投票(6)]
★4マーズ・アタック!(1996/米)豪華キャストと最新技術を使ったうえで、糸でつった張りぼてのような銀色の円盤。いかがわしい火星人。充満するB級(Z級?)の香り。伝統的SFのお約束を踏襲して踏みつける展開。このくだらなさは結構好きです。[投票(5)]
★3ジングル・オール・ザ・ウェイ(1996/米)クリスマス。ファミリー。アメリカ。この3つのキーワードが嫌いじゃない人は楽しめると思います。たあいなくてよいです。[投票(4)]
★5ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!(1993/英)キャラクタの魅力だけでない内容。アクションのスピード感がすばらしい![投票(4)]
★4ザ・ロック(1996/米)ショーン・コネリーがかっこいい。幽閉されていた元英国諜報部員で、老いてもなお強いという設定は、まさに本人そのまま(?)。2時間以上だが、主演助演の男たちがそれぞれいい味を出す場が用意され、長さを感じさせない。[投票(4)]
★4マスク(1994/米)ジム・キャリーもいい味だしてるが、それ以上に犬が気に入った。[投票(4)]
★4JFK(1991/米)長いので見るのに覚悟がいるが、見ると結構引き込まれる。 [review][投票(3)]
★3陰謀のセオリー(1997/米)世界(アメリカ)を動かしているのは実は…という陰謀説モノは話の落とし所が難しい。スケールが大きすぎて収拾がつかないか、逆に小さくて話がせこくなるか…。無理のある展開に目をつぶればまあまあ楽しめます。[投票(3)]
★4ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994/米)これはすごい。タランティーノのはちゃめちゃバイオレンスをストーンのド根性で料理したら、何だか知らないがすごくパワーのこもった映画になった。[投票(3)]
★4ブルーベルベット(1986/米)他の謎解き物と違って、その解答よりも日常と隣り合わせの不可解な謎の存在自体が見所。リンチ・ワールドが展開される。[投票(2)]
★3ブロークン・アロー(1996/米)軍を裏切って核弾頭を盗んだ男と元相棒との対決。派手さか緻密さかどちらかほしい。[投票(2)]
★2パトリオット・ゲーム(1992/米)テロリストの行動が幼稚過ぎる。内容的にはB級TVドラマレベルです。[投票(2)]
★4アポロ13(1995/米)理系だからかもしれないが、管制の人々の活躍がよかった。[投票(2)]
★4フィフス・エレメント(1997/米=仏)先人のコメントのおかげで覚悟して見たため、結構楽しめました。 [review][投票(1)]
★3スワロウテイル(1996/日)怪しげなアジア的架空世界を作り上げている。多言語ごちゃまぜっぽい言語が面白い。面白いシーンは多いが、全体としてはちょっと長くて散慢かも…。[投票(1)]
★4シェルタリング・スカイ(1990/英)自分探しに旅する夫婦は砂漠に何を見出したのか?後半のシーンでは砂漠が圧倒的だった。[投票(1)]
★4バグダッド・カフェ(1988/独)砂漠のモーテルの光景と主題曲「コーリング・ユー」が印象的。[投票(1)]
★1ダメージ(1992/英=仏)見てるこっちがダメージを受けた。主人公がはまっていくのが謎。[投票(1)]