コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 天狗党(1969/日)
- 更新順 (1/1) -

★3カラー映画に於ける表現主義的ライティングの追求かとも思えるような、幼少時よりTV時代劇か日本史授業で知ったか最早定かでもない「百叩きの刑」を見せることに費やした気合いは僅かながらも期待させた。しかし、後はどうでもいいほど定型に堕している。 (けにろん)[投票]
★3お決まりのパターンで描かれる暴力革命の内部崩壊。破綻も多いがシーン毎の充実度は中々。岡本喜八>山本薩夫>五社英雄って順位は俺の中では不動だな。(*若尾さんが登場するのは僅か3シーンだけなのでファンの方は注意*) (町田)[投票]
★3山本薩夫監督作品としては意外なほどメッセージ性がない。仲代達矢の位置付けも中途半端。最後はちょっと端折り過ぎ。 (熱田海之)[投票]