コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 魔術師(1958/スウェーデン)
- 更新順 (1/1) -

★4話★3、役者★4、画面★5 サスペンスな話は作りすぎ。旅芸人もベルイマンが撮ると重い神秘性をおびてくる。フェリーニの哀愁とペーソスとは大きな違いだ。どの画面も光と闇の構図がびしっと決まっている。表情のアップも過不足なくどんぴしゃで使われていて、やはり映像の作家だと思った。2018.10.11 下高井戸シネマ (ぱーこ)[投票]
★1度重なる睡魔に襲われた。舞台劇をみてるような茶番。ごちゃごちゃした人間関係。強引な展開。処女の泉は良かったのに、今作はいろいろ詰め過ぎて失敗した印象。 (氷野晴郎)[投票]
★3復活劇のパロディなのだろうか。全てが打ち消し合ってイロニーしか残らない。それが狙いだとすれば大いに成功しているのだろうが、それが一体、どうしたというのだろう。 (寒山)[投票]
★5割と娯楽っぽい作品。 あらゆる局面において、非常にわかりやすくてイングマール・ベルイマンの作品にしては、異色だと思う。 [review] (よちゃく)[投票]
★5どっちでもいい [review] (ルミちゃん)[投票]
★5見せ物小屋のいかがわしさにうっとり。 (reif)[投票]
★3トリッキーで暗喩に富んだ最高の設定でベルイマンの演出も、ここぞとばかりに怪奇趣味を惜しまないが、どうにも統一感がなくて徹底してない甘さがある。 (けにろん)[投票(2)]
★4暗い映像が物凄く美しいです。 [review] (バーボンボンバー)[投票]
★5ベルイマン印の要素は詰まってるけど、何より物語自体がとても楽しい。 (ドド)[投票(1)]