コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] フローレス(1999/米)
- 更新順 (1/1) -

★2う〜ん、ジャンルが曖昧?編集もあやふや。なんの物語だったのかよく・・・。 [review] (Muff)[投票]
★4脳卒中後遺症の迫真の演技に脱帽です・・・流石はロバート・デ・ニーロ! (RED DANCER)[投票]
★3親友が男だろうと女だろうと関係無いね。逆境に置かれた時、初めて分かる周囲の人々の内面って、実際あると思う。表面的なものでは人の内面まで見えてこないから。デ・ニーロフィリップ・セイモア・ホフマンの会話が命の映画。 (marina)[投票]
★2作品はともかく、エンドロールでの2人のやりとりが絶妙。こういう素敵なシーンに出会えるから、映画ってやめられない。 (ゼロゼロUFO)[投票]
★4だめおやじが出てくるだけでいい映画になるんです!好きなんです!そのだめおやじがロバート・デ・ニーロなんて!すっばらしい! [review] (billy-ze-kick)[投票]
★3オカマがいっぱい・・・ (たろ)[投票]
★3主軸の二人以外にも様々な価値観を持った人々が登場するが、各々のサイドストーリーが中途半端で邪魔。結果、シンプルなはずの「答え」が解かりにくくなっているのが残念。 ()[投票(2)]
★3欲を言えば2人だけの物語として展開してほしかった。そして、友情のラストへと行って涙を流したかった。盛りだくさん過ぎてげんなり。 (ちゅんちゅん)[投票(1)]
★4演技力のぶつかり合い。二人の役を取り替えてもう1本映画撮るってのどう? (stimpy)[投票(1)]
★2大したストーリーも用意せず、深く演出もせず、2人の巧者の即興に任せたような印象。結果、演技者だけでは映画はできないという見本。だいたい、女性をこんな乱雑にしか描けないで、女より女らしい人を扱えるわけがない。 (mal)[投票(1)]
★2ゲイに対する拒絶感があるので、どうしてもだめです。 (シャイセ)[投票]
★5地味だけど。 [review] (prick)[投票(1)]
★3それぞれの生活があるきっかけで一緒に時を過ごすようになるってのが暖かくて良いではないんでしょうか?オカマちゃんとデニーロがエレベーターで鉢合わせするシーンがとっても好きです チュバってのが! (チェロ21)[投票]
★4フィリップ・S・ホフマン最高に光ってた。『セントオブウーマン』で「チャ〜ズ」と言ってる頃から既に片鱗は出ていたが。コミカルで温かい良い映画だった。 (レノ)[投票]
★2見所がデ・ニーロとフィリップ・シーモア・ホフマンの演技合戦のみ、つーのはあまりに娯楽性が低すぎる。エンディングとかセンスは感じますけどね・・ (R2)[投票(1)]
★4ロバート・デ・ニーロフィリップ・セイモア・ホフマンに完全に負けた映画。 (ミジンコ33)[投票(1)]
★5私の大好きな映画の一つ。途中までは苦しいけど暖かい。オカマちゃんの部屋が悪趣味に作ってあるけど、結構好き。 (SpiraL)[投票]
★2主演二人の演技力は素晴らしいんだけど、構成がだるすぎ。 (tomomi)[投票]
★4ピザ屋、失恋ソング、「マッチョ」の一言。(以上、特に面白いシーンの一部) (shak)[投票]
★4フィリップ・セイモア・ホフマン、アンタいい人過ぎ。 (LUNA)[投票]
★3確かに男か女かわかんないけど「いい友達」だ。 (washout)[投票]
★5歌のレッスンのシーンはそれだけで一本のドラマだ。 (coco)[投票(2)]
★3デ・ニーロVSフィリップ・S・ホフマン。ごちそうさまでした。 (movableinferno)[投票]
★3安っぽい感じはするが、おかまの神髄を超越したかのような、フィリップ・セイモア・ホフマンの演技力勝ち。 (xxkiss)[投票]
★4オカマちゃん、がんばれ!楽しい映画をどうもありがとう!フィリップ・セイモア・ホフマンすごく素敵でした。 (ロシアンブルー)[投票]
★4デ・ニーロとドラッグ・クイーン、想像もつかない組み合わせだけに2人のやり取りは見所アリ。 (流星)[投票]
★4地味な映画だけど、相容れない二人が仲良くなってゆく過程が微笑ましく好き。 フィリップ・S・ホフマンがとても良い。 (しーた)[投票]