コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 三つ数えろ(1946/米)
- 更新順 (1/1) -

★3もったいぶらずに小気味よく話を進めるホークス演出が心地よいのだが、それがいささか強引にも見えオチに説得力が欠ける感もある。まあ、あまり辻褄にこだわらず、ボガードのフィリップ・マーロウぶりとハリウッド美女たちを「見て」堪能すればいい映画、なのかな? (ぽんしゅう)[投票]
★4物語なんぞ分からなくても映画は楽しめるということ。本作には断片しか存在しない。「一本の映画に良いシーンが5つあり、その他の時間で観客が苛つかなければ、それでいい」(『監督ハワード・ホークス「映画」を語る』より) (赤い戦車)[投票(1)]
★3名前全員覚えられない。71/100 (たろ)[投票(1)]
★4個人的には原作の「雰囲気」に一番近い映画化だと思う。 (uyo)[投票]
★4レイモンド・チャンドラーの原作モノはいずれも原作を超えていないのが悲しい。ローレン・バコールすばらしい。旦那さんを立ててる(笑)。 [review] (ヒエロ)[投票(1)]
★3浮気調査しかしない日本の探偵に較べたら最高に格好いいのですが... [review] (りかちゅ)[投票]
★5順当にはチャンドラー圧勝のところを、ものともせぬホークスの完勝であり、ボガートバコールの快勝。そんなに寄ってたかって勝っちまくっていいのか心配するかもしれないが、それでよかったりするのが映画のいいところ。(2007.8.8) [review] (HW)[投票(1)]
★5難解なストーリーなのに、見たいものを見せてくれたという満足感で満たされる。ハードボイルドでありながらニヒリズムを抑え、粋なロマンスで締めくくったのが格好いい。 (shiono)[投票(2)]
★3「ひとつ忘れているわ、私・・・」 [review] (TO−Y)[投票(1)]
★3展開が早すぎて、息つく暇もなく窒息しそうだ。そこがまた、マーロウの魅力なのだろう。040306 [review] (しど)[投票]
★4息をもつかせぬ展開。ローレン・バコールがかっこいい。ハンフリー・ボガートも。 (熱田海之)[投票]
★2あ゛ー、こういうのだめなんだよな。ボギーとローレン・バコールの関係みたいなの。うそくさいっていうか、気取り過ぎっていうか・・・。 (24)[投票]
★4ボギーとバコールの互いに腹の中探り合いながら主導権を争そう駆引きが実に楽しい。映画の中でもなけりゃとても言えない(キザな)台詞の連続だけど。 (G31)[投票(2)]
★4大いなる眠り』を『三つ数えろ』と邦題を変えてるけど、これはこれで卓見。最も原作の雰囲気に近い、最も原作と離れたお話し。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★4「骨太」という言葉はこの映画のためにあるようだ。クールでタフ。最後の最後まで。 (terracotta)[投票]
★5脱出』は所作の演出の奇蹟だが、この『三つ数えろ』はストーリテリングの奇蹟と云えるだろう。何しろこのエンディングの格好良さは比類無い。 [review] (ゑぎ)[投票(6)]
★5原作者もわからない謎があるくらいだから、見ててわからなくて当然。ハンフリー・ボガートは言わずもがなにしても、ローレン・バコールの押さえた演技は最高。DVD で是非見て欲しい。 (beatak)[投票]
★3登場人物が多すぎて、一度観ただけでは理解が難しい。だが、作品全体の持つ雰囲気は、これぞ「アメリカ映画」、と言えるものだった。(「ハリウッド映画」ではない) (タモリ)[投票]
★5かっこいい。かっこよすぎるローレン・バコール。(ボギーはいわずもがな。)ストーリーは何度見てもよくわからんが、そんなことが全く気にならない映画というのもあるのだ。 (イライザー7)[投票]
★4ハンフリー・ボガートは世界一演技の出来ない俳優である。グレゴリー・ペックジェームズ・キャグニーもお仲間である。 (ドワイト・アイゼンハワー三世)[投票(1)]
★4繰り返し見れば見るほど面白くなる変な映画。つまらないと思った人には、もう一度見直すことをお勧めします。 (k299)[投票(2)]
★4ボギーがバッチリ決めてくれやがります。 (ドド)[投票]
★3ローレン・バコールが当時20歳(くらい)だったとは信じられません。 [review] (shaw)[投票(1)]
★31、2、3、ダーッ! [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★3製作時、ストーリーに釈然としなかったホークスが原作者チャンドラーに電話をかけたらしい。→ [review] (AONI)[投票(3)]
★3顔はあんまいいと思わないんだけどね やっぱり最初オイオイといいたくなるようなキザな口調も 次第にしっくりくるんだなぁ (マツーラ)[投票]
★2銃撃シーンに不思議な重みがある。心臓ばくばくしました。 (カフカのすあま)[投票(1)]
★3うーん、ストーリー追うのが大変でボガートが一瞬上島竜平に変わってても気付かなかったかも知れない。 (レノ)[投票(1)]
★3突然ひらめいて,唐突にどこかへ行って誰かを問いつめる。それで事件が解決してしまうのだから,マーロウは名探偵なわけだ。 [review] (ワトニイ)[投票(3)]
★3登場人物の関係を頭の中で整理しようと思いつつも、その関係はどんどん先へ発展していく。だから、その関係が分からないんだってば。[Video] (Yasu)[投票(3)]
★4女が良い。いきなりショートパンツで現れて、ボガードの胸に倒れかかる冒頭から、女たちの獣のような匂いが充満している映画。そのなかで、ボガードは、ある種の諦念から口数少なに、しょうがないなあ、と言う感じで、自らの仕事をこなしてゆく。当時のホークスの気分だったのかな。 (エピキュリアン)[投票]
★4ハンフリー・ボガートがよくしゃべる! (動物園のクマ)[投票(2)]
★3はじめて見た時はストーリーの細部が良く判らない。2度見ても何処か辻褄が合わない様な気がする。3度目でストーリーなんてどうでもいいんだと理解できる。 (cinecine団)[投票(7)]
★5ボガードはカサブランカよりこっち。DVDでは1945年版と見比べができる。 (YoshidaS)[投票]
★4ロスアンジェルスの雨! ガイガー書店の前の本屋で雨宿りをするシーンが大好きです。流れる音楽は何となくマーラー風。 (ジェリー)[投票]
★5ややストーリーが分かりにくいが渋いボガートの演技は素晴らしいとてもカッコいいあんなキザが似合う男はなかなかいない、バコールのセクシーさにもかなわないとてもこの頃二十歳ぐらいに見えなかった大人の感じがとっても漂ってるみたい、伝説のカップルの2人のこの作品は是非一度は観ておきたい。 (わっこ)[投票]
★4ボギーとバコール。伝説のカップルを見よ。 (丹下左膳)[投票]
★4やや破綻気味のストーリーもこの作品には欠かせない魅力だ。 (黒魔羅)[投票(1)]