コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 中国の鳥人(1998/日)
- 更新順 (1/1) -

★3鳥人間コンテストに出たいんですね。 (TOMIMORI)[投票]
★3眼下に雲海という高低さを強調させた中国の深山幽谷ぶりがやはり素晴らしい。本来なら景観を損ねる筈の濁流さえも秘境という名の特権で美しくも感じ、ちょっと泳ぎたくなってしまう。ほら、CG亀ちゃんも気持ちよさそうに泳いでいたではないか。ただ飛ぶ事についてはどうだろう。飛ぶ夢は見た事無いが、暗〜い穴に落ちる夢は良く見た。 (クワドラAS)[投票]
★3まるで記録映画であるかのような、雲南省の壮大な自然と景観に、しばし圧倒された。本木雅弘石橋蓮司もいい味を出しているが、CGだけはよけいだったな。 (シーチキン)[投票]
★5マコ・イワマツに尽きる。 それにしても見終わった後の清清しさがたまらない。 (Azumi)[投票]
★4想像していたものと違い、かなり感動。純粋な男の、人間のロマンでしょうか。求めているものはどこに。荒々しく、美しい景色にうっとりします。 (megkero)[投票]
★4時の止まった村で闘うか、大都会で時にしがみついて闘うか。 [review] (sawa:38)[投票(1)]
★4一日中、鳥人学校で飛ぶ練習をしてたい。 (toga)[投票]
★3鳥人、CG、刺青、石橋&モックンとかエクスキューズで入れてカムフラージュしても、所詮バックに中国国家観光局の姿が見え隠れしまくりの、手の込んだ観光客誘致ビデオ。日本の定番「湯けむり」「美女」「食べ放題」「テレ東」が入っていれば無敵であっただろうに残念だ。 (ジャイアント白田)[投票]
★5過ごしてきた時間、残された時間。氏家(石橋蓮司)と和田(本木雅弘)の価値観を分かつのはその時間の量。しかし時が流れ、また和田も“この十数年は生きやすい時代ではなかった”とつぶやく。ふと立ち止まって、自分にとっての時の価値を考えてしまう。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★5そびえたつ山に深い渓谷、雲南の景色が圧巻。現地の素人俳優陣も味わいがあった。最後の鳥人の群れのカットも綺麗だったし。 (MUCUN)[投票(1)]
★3主題が主題なだけに気持ちのよい映画ではあるのですが [review] (は津美)[投票(1)]
★5冒頭の、列車の場面からワクワクしていた。ドアなんかなくったって車は走る! [review] (ぷり)[投票]
★3ヤクザの心の動きが何となくは分かるんだけど・・イマイチでした。 (Curryrice)[投票]
★4母に強く勧められただけに、ちょっと期待はずれ (仏教戦隊ナンマイダー)[投票]
★32度目。田舎はいいぞ論丸出しですネ。2001.9.10 [review] (ハイズ)[投票(1)]
★3カメを大事にしよう。 [review] (ざいあす)[投票(1)]
★2雲南の風景の美しさには感嘆したけれど、自然の豊かさと文明や合理主義とを対比する、いかにも椎名誠らしいメッセージが濃厚で、ちょっと説教臭さを感じてしまう。まあ、好きな人は好きなんだろうけど、私は今一つのめりこめませんでした。 (はるきち)[投票(1)]
★1予告で激しく期待したのだが・・・不思議だろ、素朴だろ、と見せつけられているような感じだった。偽善的というのか? (R62号)[投票]
★3笑わせてくれるし、しんみりさせてくれるし、作品全体の妙な雰囲気とかラストとかも好きだけど、3点。なんかノリきれなかった。 (にゃも)[投票]
★4三池崇史ってまともな映画も作れるんだ、と思った。 素直に感動できる映画だった。 (しゅう)[投票]
★3笑えるぞ!石橋蓮司いい味だしてる。 (maya)[投票]
★4久々に良い映画を観ました。この監督は何でも撮れるんだなぁと改めて感心。 (七篠裕弘)[投票]
★3石橋蓮司も良い演技しているけどさぁ。やっぱ椎名誠って所がどうしてもイヤなんだよね。 (よこちん)[投票]
★4最後の語りがしみじみと伝わってきた。ラストでこんなに感動できる映画もめずらしいと思う。 ()[投票]
★5なぜ、誰も採点がないのだ。やくざや案内のおっさんなどかなりいいきゃらです。あの村にいきたい。 (くろ)[投票]