コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ピンク・フラミンゴ(1972/米)
- 更新順 (1/1) -

★1退屈な飲み会でピンク・フラミンゴと呟いてみよう。思わず厭な顔をした人と貴方はもう友達、お互い被害者友の会会員として二時間は会話に花が咲くだろう。本作の鑑賞にはこのような効用がある。 (寒山)[投票]
★5セクシャル・マイノリティによる、最初にして最大のカーニバル [review] (Bunge)[投票(2)]
★4真性なのか定かではないが、役者さんたちの屈託のない表情と素で演じているとしか思えないほどの演技力がもっとも評価されるべき要因である。時々ピントのずれた構図や揺れたカメラワークでさらにアングラぶりが強調されている。 [review] (氷野晴郎)[投票(2)]
★4この世のありとあらゆる「最低さ」を詰め込んで煮込んだらピンクフラミンゴの出来上がり。生理的に吐き気を催す全映画史上最低のラストシーンは絶対にオススメできない(2008.7.19) (ババロアミルク)[投票]
★1いや、好きなんですよ。でも1点でしょコレは。 (脚がグンバツの男)[投票]
★4秀逸な下劣行為等クリップ集 [review] (ヘミシンカー)[投票]
★3どうしようもなく下品な映画に共感したこと [review] (モノリス砥石)[投票]
★1アナーキーであること自体に価値がある訳ではなく社会や体制や階級や思想や風化した固定観念や言語や法律や似非モラリズムや流行や懐旧や楽観や諸々の取り巻く何某かとの関連性に於いて語られるべきもの。だから、してやったり風情のラストは茶番だ。 (けにろん)[投票]
★1ラストだけ素になってるよね。(ポルノ映画のような撮影の)虚構の世界からドカンと飛び出てしまったそのラストには、もう嘔吐しかないですわ。ウォーターズ様、お望み通り★1をつけさせていただきます。 (chilidog)[投票]
★4フィルムに「狂っちゃっている状態」をきちんと写すには、ただカメラの前でホントに狂えばいい、って分けじゃないんだもんね。それをちゃんと分かってる人がつくったんだなー、と安心して、下半身と脳ミソを開放してしまえる傑作。そしてなによりキャスティングが素晴らしい。 (エピキュリアン)[投票]
★0これは一般向けの作品ではないのでどう点を付けたら良いのか分からないが、なぜ映倫があるのか、この作品を観てよく分かった。 (タモリ)[投票]
★5抑圧された者の純粋なパワーが×××や×××と共に爆発。世の中を縛り付ける着飾った物、偽善、常識をぶち壊してくれる快感。 [review] (新人王赤星)[投票(1)]
★4これまた衝撃映画。高校時代これを見なきゃなぁ・・・・はっまちゃいました。何故か父親も一緒に見始め、最後は家族で鑑賞。何度も見ました。曲がかっこいい!!んですよ。キャラクターもかなり愛らしい。馬鹿さ加減炸裂ですが。愛感じました。 (megkero)[投票(1)]
★5悪趣味って何だろう。と思った紳士淑女の貴方!非常にお手本になるおすすめの映画がございますのよ。それがこの「ピンク・フラミンゴ」!是非一度お試しあれ! [review] (半熟たまこ)[投票(1)]
★4スカトロは嫌いだがこういうチャレンジ精神は立派だ。やり逃げ映画。 (太陽と戦慄)[投票(2)]
★2昔、レズビアンナイトに行ったら、ディバインみたいな女がでーんと座って いた。もちろん、ピンクのマーメイドドレス着て。あれは仮装だったのだろうか?  (Linus)[投票]
★3形式もしっかりしていて好感が持てる部分もあるのだが、何か物足りなさを感じた。過剰さではなく物足りなさ。それは、決定的にこのカメラワークの品のなさに起因するのだと思う。被写体に品が無いなんてことを云っているのではありません。カメラワークの落ち着き無さが私の好みじゃない、ということ。 (ゑぎ)[投票(1)]
★3映画だと思えばたいした変態ではないが、微妙に現実的で非常に気分が悪いです。こんな人達が近所にいたらすごくいやだなあと思わせるなにかがあった。 (ハム)[投票]
★4バカ夫婦がお互いの醜悪さを讃えながら愛し合うシーンは詩的ですらある。たぶん。 (リーダー)[投票]
★4ディバインマンセー!としか言いようがない (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票]
★4家具を舐めるのって 凄い発想だよ  (マツーラ)[投票]
★4中学生の時、親に『フラミンゴ・キッド』借りてきてと頼んだら、これ借りてきた。以来、ジョン・ウォーターズが好きになる。←『ピンク・フラミンゴ〈特別篇〉』につづく。 (ぴち)[投票(1)]
★55点か1点(もしくは採点なし)の選択なら、ウォーターズへの愛をこめ5点。下品で猥雑で残酷で馬鹿で整合性も深みもおもしろみも技術も美もなくて、つまりピュアそのもの。しかも、ねらいはあくまで確実。 (tredair)[投票(2)]
★0エロ・グロ・ナンセンスのお子様ランチかい、これは?監督旗持って、無邪気にキャッキャ言ってるよ、きっと。 [review] (くたー)[投票(1)]
★4♪ゆ〜〜〜あ〜〜〜そ〜〜〜ビューティフル [review] (muffler&silencer[消音装置])[投票(1)]
★4スカトロ映画を粉々にしてゴミ箱に入れてぶちまけたような映画。 (ジョン・デ・ベソ)[投票]
★2ただの変態映画だった。あの商売は実際もありそうだ。そういえばディバインの曲が流行った時期もあった。“I'M SO BEAUTIFUL〜” (KADAGIO)[投票]
★1[ネタバレ?(Y1:N2)] オマケみたいな食糞シーンを見せられても、だから?としか言えない。 ディバインがあきらかに仕方なくやってて、見てるこっちまでイヤ〜な気分になった。 (coma)[投票(1)]
★0これ、最初から最後まで、見れたって人いるんかな? どう考えたってクズだ!!クズ!!今まで見た映画の中で一番クズだ!言い切れる!! (sangfroid)[投票(3)]
★5最後に、○○食べる所がオトコマエ! (ベルファスト・カウボーイ)[投票]
★3変態ディバインによる、あの「オチ」に尽きる。オエッ! (STF)[投票]
★3あそこまで徹底的にやられると文句も言えない。でも最後は本当に 吐きそうになってしまいました…。 (tina)[投票]
★1まことちゃんかと思った。 (ちゃん)[投票]
★2びっくりしちゃったよ!これって映画なのかなぁ〜?でもお下劣もここまで大らかにやられちゃうとね〜。そんな世界もありなのね、なんて許せたりして。 (のの’)[投票]
★1貶せば貶すほど,ジョン・ウォーターズが喜びそうなのが困るのですが・・・。 (月魚)[投票(1)]
★2昨今、クズ映画なんていうと必要以上に珍重されてしまう傾向がありがちですが、この作品はホントにクズ!(これも誉め言葉?) (黒魔羅)[投票(4)]