コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 如何なる星の下に(1962/日)
- 更新順 (1/1) -

★5世界不幸自慢映画祭の本邦代表の有力候補。森繁植木等が『夫婦善哉』や『無責任』の軽薄振りの自己批評を堂々演じているのに凄味があり、更なる真打登場がまた凄い。カラー撮影は抜群。 [review] (寒山拾得)[投票]
★2秀逸なるブラックコメディ。『愛の貧乏脱出大作戦』みたいです。森繁西村晃がフィーチャーされている点からもまちがいなかろう。あ、帯を引かれてクルクル回るシーンもありますから。 (オノエル)[投票]
★3ダメ人間に不幸せ人間の群像。救いがまったくない。[Video] (Yasu)[投票]