コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ピンカートンに会いにいく(2017/日)
- 更新順 (1/1) -

★4監督・脚本の坂下雄一郎の手腕は見上げたものだ。これだけ激烈な嫌悪感をかきたてられる腐った女どもの群像劇を、自分はなんとも爽やかに見終えられたのだから。そしてそれに応えたヒロイン内田慈の毒吐きまくり演技も凄絶だった。この人のアドリブも加えたしゃべりの勘の良さといったらない。裏切られる快感に身を委ねる中編。 (水那岐)[投票]