コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 女王陛下の007(1969/英)
- 更新順 (1/1) -

★2エモーションは隠し味としてそこはかとなく臭っていればいいのに、隠し味が前面に出れば料理はぶち壊される。シリーズの転換期に主役と映画の色調を同時に変えてしまったのが変化を好まないファン心理を逆撫でした。レーゼンビーが悪かったわけじゃない。 (けにろん)[投票]
★4世界中で、いや宇宙の果てでも、あらん限り数々の試練に耐えてきたボンドだが、シリーズ中、最も諜報部員として耐え難い「過酷」と「無常」を描ききった作品かもしれない。ふたりの滑走シーンとジョン・バリーの音楽が印象的で切々として胸を打ち記憶に残る。 (ぽんしゅう)[投票]
★4ドラえもん(ヤクザのオヤジ)を制御するのではなく、むしろ一方的な恩寵に依拠する話である。この万能感は、禍福の尤もらしさを堕落させる効果を持つが、オッサンの寵愛からウフフなパセティックを引き出そうとする問題意識は、三隅版の『斬る』を思わせる。 (disjunctive)[投票]
★3ババアがトラウマにならんかったんだろうか、ボンド。64/100 (たろ)[投票]
★4初めて観た007シリーズがこの作品だったこともあり、ジョージ・レーゼンビーのボンドは、私にとってすごく印象深い。後のボンド俳優のムーアやブロスナンなどより骨太で頼り甲斐のあるスパイに見えたのだが、この1作だけで降りてしまったのが残念。 (Pygar)[投票]
★3ボンド映画シリーズは再見する度に評価が落ちてくるものと、上がってくるものとがあり、これは後者。プライベートなボンドに肉薄する作品方針が前5作とは違った味わいを出している。3作目以降から荒唐無稽になり始めたアクションにリアリティが復活。悪くない。 (ジェリー)[投票]
★5「二代目」の悲劇。 [review] (Bonito)[投票]
★4スイスの雪山のてっぺんの牙城は最高のロケーション。「おしゃれ丸秘探偵」のダイアナ・リグのボンド・ガールはきりりとしていて好ましい。レーゼンビーのボンドは強いのにやさしくて、そんな組み合わせが十分楽しめる2時間でした。 [review] (カフカのすあま)[投票]
★4一般的には評価が低いけど、コネリーボンドの若き日のエピソードとして見たらどうだろう?ラストのような苦い経験をいくつも乗り越えて、その後のフェロモンを発散できるんですよきっと。 (ゼロゼロUFO)[投票(1)]
★3ずい分前に見た映画だが、今でもキルト姿のジョージ・レーゼンビーや、雪山の山荘など思い出す。もちろん、ラストシーンも思い出すが、なんだかそこだけ違う映画に思えてしまう。 (シーチキン)[投票(1)]
★4ド迫力のアクションシーンも凄いが、それをガッチリと捉える撮影班の技量が素晴らしいし、意外性のあるストーリーも秀逸。人物描写も繊細で、言うことなしの大傑作。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(2)]
★4本作の低評価ぶりに物申す…と思ったら、ここでの評価が高いので、ちょっと拍子抜け(笑)。ちゃんと評価されてるんですね。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★3ボンド映画としてはそんなに悪くもないし、幕切れも意外で印象に残ります。レーゼンビーもボンド1作目としては健闘してたと思うんですが…。もう少し長い目で見ても良かった気がしますね。 (takamari)[投票]
★4こういうボンドを描きたかった気持ちがすごくよく判る。 [review] (Alcoholic)[投票]
★4娯楽映画として一級品だと思うんだけど、それは「007」という枠を外した場合の評価で、「007」としては失敗作なんだろうね。これが不評なら、次回作の『ダイヤモンドは永遠に』に、当時のファンは満足したのだろうか? [review] (ジョー・チップ)[投票(2)]
★2たった一度の出演のジョージ・レーゼンビー印象薄っ!またこれボンドガールもブサイクだったよな。(擁護する人います?)。マニア受けする作品みたいだが「007」の本質はこれではない。本作品は007とは違う「別のスパイ映画」になってしまっている。 [review] (TO−Y)[投票]
★2人間くさいボンドなんか、ちーっとも面白くない。スパイなんだからさあ。 [review] (chokobo)[投票(1)]
★5傑作選」より:○ルトラマンに例えるならセブン。二代目ボンド、ジョージ・レーゼンビーの魅力に注目!アルプスを舞台に展開されるスピーディなアクションが見ものだが、やはり「あの展開」に尽きる。今作品の007は、永遠に二人だけのもの…。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
★4年貢を納めたジェームズ・ボンドというだけでも価値ありあり。 (きいす)[投票]
★3これほど野卑な顔の俳優でもボンドになれるんだね。「プレイボーイ」見てニヤけているし。 (黒魔羅)[投票]
★4予定調和ではない007は面白い!日本では不人気らしいけど個人的には支持します。 [review] (さいた)[投票(8)]
★1もしプロデューサーになって、シリーズ中一本だけリメイクを創らせてやるって言われたらこれを選ぶ。シリーズ中ドラマのポテンシャルは一番高い。ただ、シリアスさと、時代のカラーと、ユーモアのバランスが悪すぎる。それが総てをぶち壊してる。 [review] (ニシザワ)[投票(4)]
★4シリーズ最高傑作だと思うんだけどなあ・・・誰も賛同してくれないけど。。。←と書いていたこの映画最古のコメント。あれから数年・・・ [review] (ペペロンチーノ)[投票(5)]
★4女王陛下ばんざーい! [review] (BRAVO30000W!)[投票(2)]
★5クリスマスには毎年見ます。壮大なスケールに豪快なアクション、そしてジェームズ・ボンド。もう何もいらない! (茅ヶ崎まゆ子)[投票(3)]
★5この路線、結構良かったと思うんだけどなあ。他の007がとても漫画チックになったのに対して人を愛し、怯え、涙するジェームス・ボンドはリアルだ。追加レビュー有り。 [review] (sawa:38)[投票(8)]
★5007シリーズの中でショーン・コネリー以外の映画ではこれが一番好き!! でも一般受けはしないのね・・・哀しい・・・。 雪のシーンが綺麗です。 (ミルテ)[投票(1)]
★4一見線が細そうで,実は結構強いレイゼンビーのボンド。1作だけだったのが惜しまれる。 [review] (ワトニイ)[投票(1)]
★3彼はちょっと細すぎる。 (tenri)[投票]
★5クリスマスで賑わうスイス・アルプスの逃避行! (おーい粗茶)[投票]
★5スーパーマンではない人間ボンド。これが一番好きだな。 (Lacan,J)[投票(3)]
★4敵の影に脅えまくる007がステキ。 (佐保家)[投票]
★4記憶が鮮烈に残ってる007なのになぜか、その後出会わなかった。 ある日、これか〜〜〜と、つかんだら、当たりっレア物? (fufu)[投票]