コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ミスミソウ(2017/日)
- 更新順 (1/1) -

★3審美的ではあれ、それでも効果的に画面に刻印され続ける人工の(恐らくはCGの)雪。映画の中で物語が駆動する為には私闘は飽く迄私闘でなければならず、全てを覆い隠すように降り続ける雪は物語に必然のイメージ。人物の実存を輪郭として浮彫にする赤白の対比と、活劇として撮られるアクションの応酬(逆手にもち替えられるナイフ)。 (ハイタカ)[投票]
★4原作既読。映画ならではの細かい脚色が序盤からあり、よく工夫されている。また、暴力描写も妥協が無く高水準。回想も断片化させることで映画から遠ざかることを最後までどうにか回避できている。ショットに官能性を求めすぎるきらいはあるが。『ドロメ』や『鬼談百景』の短編など、この監督には今後も期待したい。3.5 (赤い戦車)[投票]