コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ユリゴコロ(2017/日)
- 投票数順 (1/1) -

★4僕としては映画で久々に吉高由里子を見られたというのが一番。しかも、絶妙で迫力のある演技。彼女はやはり映画女優ですなあ。この題材を現代で堂々と映画館で上映されるのも好ましい限り。 [review] (セント)[投票(1)]
★4頭のネジが外れてると自己分析する女が改変されるに絶対善性のようなものを対置させる凡庸は未だしも結局それはそうでなかったという済崩し展開が論理の欠片もない。だが女は須らく非論理に生きてるのだし吉高は好演だと思う。ダムの愁嘆場はその結実だ。 (けにろん)[投票(1)]
★3正直、「でっ?」という内容。残虐描写も甘いし、心理描写もぬるい。字も汚いし改行くらいしろ。原作では4冊だったノートは1冊に改変。意味不明。「早く捕まれ、馬鹿」という印象しかなかったし、 [review] (IN4MATION)[投票]