コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 愉しき哉人生(1944/日)
- 投票数順 (1/1) -

★2東条首相はご町内のゴミ箱開けて回ってゴミが出過ぎていると怒ったらしいが、この倹約奨励アイディア集はそんな時局に相応しいプロパガンダだっただろう。柳家金語楼は『プロペラ親爺』の廃品回収の二番煎じで、あちらのほうがまだドラマがあった。 [review] (寒山拾得)[投票]
★3決して悪くはない。ただ最初のテンションが最後まで続いていればなお良かったのだが。 (Yasu)[投票]