コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009/日)
- 更新順 (1/1) -

★4アニメの中に3dcg入れるノウハウはよく知らないがチグハグしてる印象で今作は乖離的な表現として成立しているか解らない。使徒の異物性の表現は解るけど電車や建造物に施すところで都市も異物性として見立てているのか解らない。 (モノリス砥石)[投票]
★4物語が加速していく。この加速感、ドライブ感がイイ。 (ロープブレーク)[投票]
★1何が「碇くんといるとポカポカする・・・」だぁ!そんなシャバいもんで萌えるわけねーだろ!!!てめぇの頭をポカポカしてやろーか!? [review] (がちお)[投票]
★4相変わらずクオリティ高いね。でもリメイクなんだからもう少し人物を動かそうよ。 (二液混合)[投票]
★4世界の中心で「アイ」を叫んだけもの。" I =alone (わたし)"で完結する死でなく、" 相 =You are (not) alone."。 手をつないだ「ふたり」の「愛」で世界を終わらせる。いかに心性の根が病んでいようと、そういった禍々しく破壊的な画を、実は誰もが観たいものなんじゃないだろうか。「アイのビッグ・バン」なんて。無謀で馬鹿げた美しさを、正直なところ「ステキ・・・」としか形容しようがない。 [review] (DSCH)[投票(1)]
★4とことんこだわってるな〜かっちょええ。 [review] (SUM)[投票(1)]
★3敢えていうならトウジ君の妹が顔出ししたのが良かった。 [review] (Kafka)[投票]
★3パラレルワールドの話なのか?あんまり変わっていないけど・・・ファンは終わりを望まないことを庵野さんは分かっている(笑) [review] (考古黒Gr)[投票]
★5前作と比較してしまったが、ラストの圧倒的な迫力にはかないませんでした。 [review] (chokobo)[投票]
★4驚異のクオリティで描かれる画面。短い尺に詰め込みすぎの感もあるが、旧作とは違った演出に取り組んでいる姿勢は買う。それが良いのか悪いのかは結末を踏んでから問いたいところだが、圧倒的に緻密な映像だけでも4に値する。 (cubase)[投票]
★3庵野秀明が本作でやろうとしたことは、ファンへの迎合ではなく、ファンとの共謀関係の構築ではなかろうか? [review] (hiroshi1)[投票]
★4素晴らしき哉!日本の動画。 [review] (代参の男)[投票(1)]
★5色んな矛盾がスッキリ解決されてて観てて爽快だった。オートリバースなSDATウォークマンが今や古臭いとか言ってたら、ちゃんとマストアイテムな感じに昇華されてたし、ね。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★4マリ?誰?無駄にムラムラ。レイ?あれ?いいじゃんポカポカ。式波?なになみ?UCC?相変わらずの意味不明なセリフ(単語)に反してわかりやすいキャラ設定。このくらいのバランスがいいな。おそるおそる見てるけどここまでは安心。 [review] (らーふる当番)[投票]
★3安易な「翼をください」の使い方で一気にドン引きして目が覚めた。それまではカッコイイと真剣に観ていたのに・・。 (ルクレ)[投票]
★4今まで不味いカレーばっか作ってたカレー屋に久々に行って、全く期待せずに注文したら出てきたのは全然違う料理だった。どこがカレーやねんと思いつつ喰ってみたら、これが案外美味で舌鼓を打つ。満足。どう考えてもカレーじゃないけどな。 [review] (赤い戦車)[投票]
★4今回のエヴァは「ぽかぽか」してるね。 (バーンズ)[投票(1)]
★3私はこれを「世界系に落ちた」と評したい。 [review] ()[投票]
★4あの子が一番偉いと思ったのだった。 [review] (オノエル)[投票(1)]
★4テレビシリーズをイライラして見てた者としてはこれは諸手を上げて歓迎なのです。 (よだか)[投票]
★4大人になるってのは良いことでも悪いことでもない。たんにこの世界の居心地の悪さに対する処し方を知ってるか否かの違いがあるだけだ。 [review] (ハム)[投票(1)]
★3物語がポジティブになればなるほど、ゲンドウと冬月がカマす薀蓄の鬱陶しさが増す。ハナッから曲がって建ってる家なんだ。柱を一本や二本直したところでどうなるものか。 [review] (Myurakz)[投票(7)]
★3山岡「この味噌汁はできそこないだ。明日、もう一度この水族館に来てください。本物の味噌汁をご覧に入れますよ」 [review] (ペンクロフ)[投票(17)]
★4観賞後の女子トイレで若い若い女子達が辛抱堪らんと「シンジバリカッコエェわ」言うたで。 [review] (レディ・スターダスト)[投票(1)]
★3人類補完計画の罠。〔3.5〕 [review] (ハイタカ)[投票(2)]
★3まだ愛が欲しいの? [review] (MM)[投票]
★4「しっあわっせは〜 あっるいてこーないー♪」 口ずさむのがクセになってしまった。76/100 (たろ)[投票]
★2今更ですよ今更。そう……今更何をやってるんですか。 [review] (平敦司)[投票(1)]
★3これは明らかに庵野の退行に違いない。齢を重ねるとはこういうことなのです。それでもカヲルくんに期待して次回作も観ます。庵野さん、凡庸な老人にはならないでね。でもなぜ「太陽を盗んだ男」の曲が流れるんだろう? (minus-zero)[投票]
★4携帯の着信音。。。。 [review] (大魔人)[投票]
★4BGMの使い方に天才的だと思いました。 (なかちょ)[投票]
★3エンドロールの宇多田の曲。『』とおんなじ歌じゃん!と思っていたら、「アレンジ違い」だったそうだ。言われても「そうなの?」としか思えないし、別に同じでも良いじゃん。・・・・・・この映画自体の立ち位置を暗示しているように感じる。 [review] (プロキオン14)[投票]
★5この12年における庵野秀明の人生に乾杯 [review] (kazya-f)[投票(2)]
★3それはたしかに10年前にすっごく観たかったものですが、今はもう・・ [review] (きわ)[投票(8)]
★4昔からエヴァを知っているから楽しめたような…。今回初見だったら「つまんない」と思ったかも。 [review] (4分33秒)[投票]
★4クオリティ、たかっ。気合い入ってる。エヴァらしからぬ・・・ [review] (ぱーこ)[投票(2)]
★3「良くできた作品」と褒めてやりたい一方、「それで良いのか?」と疑問も付けたくなります。 [review] (甘崎庵)[投票(4)]
★3しっくり来ず。 [review] (れーじ)[投票(13)]
★5すべての理不尽をぶっ飛ばす怒濤のクライマックス。次作はこれを超えられるのか?庵野さん、大丈夫か!? [review] (K-Flex)[投票]
★2破壊のない焼き直しのヱヴァンゲリヲン [review] (ina)[投票(3)]
★4赤い乗り物〜 [review] (夢ギドラ)[投票]
★3あいかわらず同人誌的なネタを配置したり、子供がトラウマになっちまうようなシーンを差し込んだりしているが、皮肉も愛情も全て許容した上で打ち破り、ここまで素直で前向きな救いのある繋ぎ方になるとは。 [review] (chilidog)[投票]
★4これって「碇シンジ育成計画」? [review] (イリューダ)[投票(3)]
★5再構成されたストーリーと新キャラ登場で、さらに混迷の底に突き落とされた感もあるが、映画のできばえは「すばらしい」の一言。次回作に期待。 [review] (サイモン64)[投票(2)]
★4新たなるカルテ+『昭和歌謡大全集』=『ヱヴァ「破」』?…いやいや、病的なシノプシスから庵野秀明がそれなりには脱却しつつある予兆ではないかな?(『新世紀エヴァンゲリオン』のネタバレもあります) [review] (水那岐)[投票(4)]
★5世界がくたばるまえに。 [review] (おーい粗茶)[投票(9)]