コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 007 慰めの報酬(2008/英)
- 更新順 (1/1) -

★2つないでつないでいかにもアクションをやってるようにごまかしている感じがして×。 (クロ太)[投票]
★3前作からさらにシリアスになり客層を絞りそうなテイストの作品だが、それでもヒットしているところは、007シリーズの懐の広さか。 [review] (CRIMSON)[投票]
★5前作と同じ。2作を1作として評価。 (二液混合)[投票]
★3根暗そうで女好きのしない問答無用の殺戮者007には違和感。超人的なアクションの連続に、もはや置いてけぼりだし、殺しのライセンス乱用も過ぎるのでは?あらゆる軸がぶれまくりなのでドキドキ感も無い。 (nob)[投票]
★3カットが目まぐるしすぎてついていけない。ストーリーに捻りもなく平板。これぞボンドガールというルックスのオルガ・キュリレンコも消化不良でもったいない。 (すやすや)[投票(2)]
★4時代は変わったんですね。敵も見方も・・・ [review] (chokobo)[投票(3)]
★2新ボンドに期待してます!期待してるんだけど、今回はいまいち。 (stimpy)[投票]
★3007をかなり変形した異色作なんだろうなあ、恋人の死を引きずる007、上司Mから疑惑の念を持たれる007、それらは今までの非人間的ヒーローから僕たち普通の人間に極端に近づいていることを表わしている。 [review] (セント)[投票(2)]
★3ちょっとストイックすぎる。え?ボンドはいいの。でもストーリーまでそうさせるな! (きわ)[投票(2)]
★3前作で魅せてくれた「純粋」で「真っ直ぐ」で「どこか弱い」ボンドが今回も健在だったけど・・・次回作からは「ニヤけた女たらし」ボンドにならないでね〜! (ドデカプリオ)[投票]
★3鑑賞後の一言 「肉体派産業スパイ」 [review] (ぐ〜たらだんな)[投票(2)]
★3クレイグのボンドは益々板に付きアクションもシークェンスの決めショットを配して冴えている。ボンドとオルガ嬢との微妙な距離感も好みであったが、もう1エピソード足りない。終盤はコネリー時代終盤のスペクター臭に近い展開。萎えた。 (けにろん)[投票]
★4前作では最高に上手く取り入れたお約束だが、今回は無視してる部分もあり、寂しさを感じるのは事実。ただ、前作で惚れてしまった以上は、もうついて行くしかない。 (カルヤ)[投票(2)]
★4圧倒的支持、クレイグのボンド。 正直言うと007、これまでまっっったく興味がなかった。思い入れも一切なし。だからかな? [review] (TM)[投票(3)]
★4若く猛々しいボンドに賛否両論。☆3.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★4前作はウエットな恋愛映画だったが、今作はアクションのみに徹している。その辺がちょっと不満。前作に比べ女が役不足なので、アクションに比重を置かざるを得なかったのか?そしてド派手なアクションの割りに、敵役達のスケールがショボい・・・。 [review] (worianne)[投票]
★3おそらく、よいアクション映画ではないと思う。と歯切れが悪いのは、まるで集中して画面を見られなかったから。この画面の連鎖はどこか観客の集中を奪うように仕組まれている。ダニエル・クレイグのアクションは文字通り体を張ったものだが、編集は敢えてそこから肉体性を剥奪せんとしているかに見える。 [review] (3819695)[投票(4)]
★3前作の続きとは知らず劇場で観てしまい、少し損した気分。もっと分かりやすい副題をつけて! (脚がグンバツの男)[投票]
★4あのおなじみの曲のシーン(スコープ)が、流れず。007への盛り上がりに欠けた。と思ったら、最後に流れた。寂しい!。水戸黄門の”人生〜”が無いのと同じ。2009.2.1 劇場観 (中世・日根野荘園)[投票]
★4あえて「定番」を捨て去ることで、また一人、魅力的なジェームズ・ボンドが定着した。 とにかく走る、殴る、そして壊す。ダニエル・クレイグ、君は実写版マリオなのか? 大人になった未来少年コナンなのか?・・・肉弾ボンドは、カッコ良過ぎるゼ! 落ち込んだりもしたけれど、ボンドはやっぱり元気です! [review] (SAI-UN)[投票(10)]
★3一秒間に2カットを凝縮し類稀なスピード感を演出した意図は尊重したい。しかし激しい動きの役者に加え、手持ちカメラのブレをあえて選択した結果そこに見せられたのは何か?あれはアクションシーンなどではなく、映像の暴走と暴力じゃないか。 (sawa:38)[投票(4)]
★5「面白い!」という感想しか浮かばない、ただひたすら面白い映画。「で、ストーリーは?」と聞かれると、複雑すぎてちゃんと答えられないというところがまたこの映画の魅力。一応前作『カジノロワイヤル』での予習は必須。 [review] (サイモン64)[投票(1)]
★4こりゃあ、ものすごい手間とお金がかかるだろう。どうやって撮ってるの? (りゅうじん)[投票]
★3ぜんぜん嫌いじゃないけど、なぜだか★3つという感じなんです。(2008.02.07.) [review] (Keita)[投票(1)]
★4至高の海老反りジャーンプ♪ [review] (夢ギドラ)[投票(3)]
★5ボーンシリーズのように続き物。シリアス007は泥臭さが◎ ()[投票]
★4ホテルにゃ全然見えないんだが。86/100 (たろ)[投票]
★4人間の感情が描かれ、人が生き生きとしていた!残念ながら新型メカはこの作品にいらない。 [review] (Hobbit☆)[投票(2)]
★3ほんの僅か。ラスト3秒で良い。原作&シリーズファンにすり寄ってくれれば「最高」と言えたのですけど。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3アクションの対極にいる監督、マーク・フォースターはかなりの不安材料だったが、ボンドと言う枠の中ではその「個性」をさほど発揮できなかったようで良かった。 [review] (Master)[投票]
★2何で前作との連作なんだよ。SWじゃあるまいし、主人公のルーツにこれだけの時間を使うなって。 [review] (HAL9000)[投票(5)]
★4ダニエル・クレイグの代わりにワンシーンだけ前ロシア大統領がカメオ出演して…… [review] (パグのしっぽ)[投票]
★3石油漬けあたりから少し面白くなるけど、大半が気持ちを乗せられない淡白なアクションシーン。ボンド・ガールも華がないし大根。エヴァ・グリーンは良かった…。 (ドド)[投票]
★2序盤のカーチェイスは精巧に作られている。一連の流れを部分素材に分割して、それぞれをきっちりタイミングを計った上で撮影しているのだろう。このシークエンスはとてもじゃないが通しで撮影できたとは思えない。 [review] (shiono)[投票(7)]
★4もう、自分が何を飲んでるかすら把握していないボンド。酒の代わりに暴力に酔う時代が本格的に到来か。 [review] (Lostie)[投票(1)]
★3土地土地のテロップがおしゃれだし、MI6本部のモニタは欲しいテクノロジー。だがポンポンとつなぎ合わされたカットで、分かったことといえば。 [review] (chilidog)[投票(2)]
★2007を見に行った。人違いだった。 [review] (疑話)[投票(7)]
★3仕事一筋のボンド。ご存知シリーズのタイトルもエンディングにやっと出て来た。話はよく分からないうちに終わった。 (ぱーこ)[投票(2)]
★3描写としてではなく、物語として有無を言わさぬという点でこのボンドは度を越して暴力的だ。その暴力の根拠が、巨悪に向けられた正義の暴走なのか、女をめぐる悔悟と怨念のなせる技なのかが見えない。理屈の喪失は、確信的なようでもあるし演出ミスにも思える。 [review] (ぽんしゅう)[投票(4)]
★3スピード感の演出は、シリーズの中でも屈指のレベル。ダニエル・クレイグのナイフのような容貌や肉体にふさわしい演出となっている。本作は伊達男ボンドの路線を完全に転換しきったことをあらためて裏付けた。当分この路線で突進するのだろう。一抹の寂しさも感じる。 (ジェリー)[投票(1)]
★4謎が謎のまま終わる部分も多いだけに、イマイチ??な部分が多いのはアクションを純粋に楽しむ足枷になってる気も。また流行りの手ぶれカメラ・アクションはやっぱ見辛いっス。とは言え、久々に悪の巨大組織を匂わせたのは素直に嬉しい。 [review] (takamari)[投票(1)]
★4砂漠のホテルはいいなぁ、泊まってみたい。こんなに完全に続編作って、前のを見てない人のことは無視ですね。もう、何年も前だから、見てる人も忘れてるだろ? (ぱちーの)[投票]
★4もう自分より年下になった007たち。これからも自分たちを信じて作っていけばいい。不満はあるがそう思わせる意欲を感じた一品だ。一言いうと、本作は前作『カジノ・ロワイヤル』の完全な後日談なので、それを観てからの鑑賞を薦めます。 [review] (おーい粗茶)[投票(9)]
★4前作『カジノロワイヤル』でキャラクター設定&紹介は終わったんだから、もう少し007らしい軽さを付け加えてほしかった。2作続けてガチ肉弾戦ハードボイルドは疲れるよ。 (月魚)[投票]
★4アクション映画としては大層面白かったが、従来の007らしさが殆ど無くて寂しい。なんかジェイソン・ボーンのシリーズの一つみたい。 [review] (ノビ)[投票(3)]
★3あまりのスピード感に目がチカチカ、頭がくらくらしてしまいました。 [review] (カフカのすあま)[投票(3)]