コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 蟻の街のマリア(1958/日)
- 更新順 (1/1) -

★4この世は所詮、御釈迦様の掌の上のお話と割りきってしまえば何でもできそうな勇気が沸いてくる。『小島の春』の夏川静江が母親役というのが象徴的であり、南原伸二は和製ジョニー・デップといった面立ちで格好よく、美輪明宏のミステリアスで異質な存在感はさすがだ。 [review] (TOMIMORI)[投票]
★4単なる令嬢の気紛れではない、蟻の街という世界全てを包み込むようなヒロインの包容力。それは子供たちすらコソ泥や物乞いを何とも思わないこの街を、確かに動かしてゆく力強さを持つ。少年時代の美輪明宏の活発な美少年ぶりが目を引く。 (水那岐)[投票]