コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 赤穂浪士 天の巻・地の巻(1956/日)
- 投票数順 (1/1) -

★3見所はなんといっても立花左近と大石の会見場面。 [review] (TOMIMORI)[投票]
★2大友柳太郎扮する堀田隼人の登場する意味はなんじゃあ! 原作の弱みがそのままでた愚作。新藤兼人の脚本の理屈っぽさが最悪の効果をもたらしてしまっている。片岡源五衛門役の原健策と内蔵介役の市川右太衛門以外、誰も光らせることができていない。 (ジェリー)[投票]