コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] エンジェル・ダスト(1994/日)
- 更新順 (1/1) -

★3「逆洗脳」がもたらす厄介な連続殺人事件というのはなかなか面白いし、都市部の歪みの様なものを切り取った映像や不安感増強系の音楽や口笛などの効果音は今観ても相当イケてる。ただ、正直全部は理解出来なかった。たぶん理解できたとしてもあまり好みのもんじゃない気がする。IQ高すぎ人間の狂気の果ての孤独感と言われても・・・。 (クワドラAS)[投票]
★3面白い題材なのに・・・・イメージの安易な視覚化等が目に付く。若松武も凡庸。セリフを喋っている。もっと確信を得ている奴を観たい。洗脳の場面は見たかったものを見せてくれた部分がある。 (----)[投票]
★3刑事役の方々が最高でした。他は… ボソボソボソ(聞き取れない)。3.0点。ボソ。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★5やはり石井聰亙は稀代の映画人。最初は怖い映画かと見ていたが、大きな勘違い。2度、3度と見て良く分かる、恐ろしいほど悲しい孤独な者達の映画だ。 [review] (HW)[投票(2)]
★3移動する車内から眺めた夜の風景描写が出色。猟奇殺人・宗教団体・マインドコントロール…だがしかし、どれもいまひとつピンとこない印象を受けた。石井聰亙監督の演出…作品内の雰囲気作りは好きなので、思い切って物語を語ることをやめて欲しかった。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
★3盛り込みすぎ。徐々に謎は深まっていくが、同時に陳腐になっていく。あの事実が明かされるシーンにあの演出は無いでしょう、前半が良かっただけに残念。極めつけは秋山仁・・何やっているですか、あーた?(02/03/21) (秦野さくら)[投票]
★5東京で、心を通わせる人々。 [review] (浅草12階の幽霊)[投票(3)]
★3植物的な男←(?)が温室で植物を手入れしていた記憶のみ・・・。南果歩さんの、外見には、スクリーンを支配する力に欠ける気がした。 (uyo)[投票(1)]
★3ラストにかかる曲名が知りたくて何度もビデオを巻き戻してみたけど、結局わかりませんでした。映画の内容よりその曲が一番良かったんだよお。 (は津美)[投票]
★2分からなかった。何回か見直すべきなのかもしれないけど、あまり何度も見たくないというか。全体の作りとしてはかっこいいと思ったけど怖いし。 (華崎)[投票]
★2ボソボソしゃべられて何言ってんのか分からんところがあったが、「まあ、いいや」と思った。その程度の映画。 (Curryrice)[投票]
★2動機が謎の連続殺人事件の犯人が胸に抱くものは。「ニューエイジ」文化を扱う着眼点は良いし、役者も揃ってるのに・・・。 (しど)[投票]
★2けっこう引き込まれたけど、あの終わり方イヤ。2001.9.11 [review] (ハイズ)[投票]
★3トヨエツに惹かれた一本です。 (hisaya)[投票]
★3いやー、私は反則だと思うけどねー [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3なんかスゴかった。この映画のファンの女子高生と見たけど、この人もすごかった。 (ぱーこ)[投票]
★1映画としては全くつまらんかったが、「○○の華」問題に いち早く言及した映画として価値はあるかも。 (nekoba)[投票(1)]
★4ナニ気に怖かった…コインランドリーの中身…。映像、キレイですね! (TOMOKICI)[投票]
★4トヨエツの両性的色気をコレで発見 [review] (ボイス母)[投票(1)]
★4二度と見たくない。 (Lunch)[投票(1)]