コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 御冗談でショ(1932/米)
- 更新順 (1/1) -

★3グルーチョの誰彼となくキツいナンセンスおしゃべりが少なくて、良かった。チコのピアノ、ハーポのハープは上手いし凄いが、お正月のTV番組「かくし芸大会」か。全体にギャグはまあまあ。構成良し。歌曲良し。でも一番良しは邦題でショ。 (KEI)[投票]
★5名曲“Everyone Says I Love You”(三回歌われる)のおかげで、パラマウント期のマルクス作品では『カモ』に次いで音楽が充実している。正直云ってギャグのレヴェルや密度は前後作と比べると劣ると思うのだが、ロケーション撮影部分が抜群にすばらしい。傑作。 [review] (3819695)[投票]
★4ギャグの嵐。冗談じゃねーよってくらいギャグメイン。まさに「観客」になって鑑賞できる。挿入歌「Everyone Says I Love You」も本当に素晴らしい。そこで、ふと思った。70年以上前の映画なのに現代映画を観る感覚と全く同じだということを!! [review] (ナッシュ13)[投票]
★5マルクス主義の洗礼を受けてから今年で12年になります。(05・5・27) [review] (山本美容室)[投票]