コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] とむらい師たち(1968/日)
- 更新順 (1/1) -

★5不謹慎な笑いをどうやって通用させるかって愛嬌だと思う。そう考えると勝新の起用は完全に当たっている。 [review] (----)[投票]
★3人類の進歩と調和、輝かしき未来の祭典、万博の開催を前に、勝新が全日本人に贈る『死にものの記録』。この秀逸なアイデアは、山下敦弘監督辺りで現代版にリメイクしてほしい。劇中の国葬CMの三人娘は、Perfumeで。くり返すこのメメントモリ。 [review] (煽尼采)[投票]
★3原作と演出陣の笑いのツボが決定的にズレてる。(つまりサイケやシュールとドタバタの違いだ。)野坂文学映画化作品としては今村組のそれより大きく劣る。 [review] (町田)[投票]
★4映画そのものが秘宝館のような趣。今これに対抗できるのは三池崇史ぐらいのものではないだろうか。 (movableinferno)[投票]