コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ルパン三世 カリオストロの城(1979/日)
- 更新順 (1/6) -

★5秒速5センチメートル』/『カリオストロの城』 [review] (Sōjun)[投票(1)]
★3有名なキメのフレーズ、年取ると純粋にいいものだと思われるから不思議だ。悟達とは羞恥心を失うことだろうか。 [review] (寒山)[投票(2)]
★5100点あげたいくらいの大傑作! とにかく観ろ! (万城目ドラッグ)[投票]
★3第一カットは糸を「下降」するルパンと次元。「上昇」と「下降」の運動を軸とする宮崎駿的ドラマツルギーは監督デビュー作からもう既に全開だ。アニメならではの動きを追求した荒唐無稽アクションも目白押しで頗る面白い。しかしこのクラリスほど無機質で「匂い」を感じさせない女もいないだろう。私は魅力を全く感じなかった。 (赤い戦車)[投票]
★4助走をつけてありえないほどジャンプしてしまったり、空中落下中に平泳ぎの姿勢をみせてしまったり、歯車に巻き込まれても「いてて」で済ませてしまうアニメ的お茶目さがたまらなく好きだ。そしてたまに真顔になるルパンが最高にカッコいい。 (mitsuyoshi324)[投票]
★4面白くないわけがない。十二分です。クラリスがなんでそんなにルパンを好きになるのかわからんけどさ。 (neo_logic)[投票]
★5ミスが結果オーライな帰結になるに過剰な飛翔が胡散臭さ反転させ、ド根性な男気の発露に過剰な暴飲がセンチを粉砕する。その過剰は、少女信仰のそれでは際どいが、アクション演出の冴えの中で遮蔽される。脇キャラの中で不二子を立てたのも均衡策として巧み。 (けにろん)[投票]
★4「どっちにつく!?」「お〜んな〜!」 [review] (田邉 晴彦)[投票(2)]
★5やはりルパンは 山田康雄 ! (香月林)[投票]
★5悪名高きカリ城だが個人的にジブリ版ルパンは異色ながらも面白い。 [review] (HILO)[投票(1)]
★5絶対に逃げきる。あらゆることから逃げる。誰からも捕まることはない。追うのはお宝だけ [review] (いちたすに)[投票(2)]
★3後の「ラピュタ」や「千と千尋」にも通ずる城の空間造形がやはり素晴らしい(対岸の荒れ果てた城跡も含めて)。屋根の斜面や水道橋、時計塔などの空間を生かしたアクションの設計も秀逸。 (緑雨)[投票(1)]
★4ルパン三世の映画というよりは、ルパン三世のキャラクターを使った宮崎駿映画という感じです。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★5銭型警部。あなたはとんでもないものを盗みました。 [review] (かずま)[投票]
★5宮崎テイストたっぷりのルパン。この作品の銭形のとっつぁんは特に好き。 (NAO)[投票]
★5神話の基本であり映画の基本でありアニメの基本。私にとっての映画ベスト5に入る作品。 [review] (サイモン64)[投票(1)]
★3この頃って、今よりヨーロッパへの憧れが強かったですね。まだまだ簡単に海外旅行できなかったです。そんな背景もあって、夢一杯の佳作だと思います。でも、私はやはり緑と黄色のルパンの方が好きでした。 (カレルレン)[投票]
★5中学生がテレビ版ルパンのつもりで見に行ったら、そりゃ衝撃受けますよね。 [review] (K-Flex)[投票]
★0顔が違う [review] (氷野晴郎)[投票]
★5もう二度と取り戻すことのできないあのころ。ねえ、宮さん。 (二液混合)[投票]
★4男爵が偽札の出来の悪さに文句をいう描写に、良い作品を作りずらいアニメ業界に対する宮崎監督の苛立ちが含まれていそうと、不遜ながら思った。 (モノリス砥石)[投票]
★5甘いジュースはすぐ腐るが、甘いリキュールは30年たっても甘いのだね。 (林田乃丞)[投票(3)]
★5ルパンらしくはないけど、こんなルパンも大好きです!心盗まれました。 (ルナキュン)[投票]
★3重力無視のアクションはいつ見ても楽しめる。DVDの英語字幕が英語吹替からそのまま書き起こしているのは偉い。 [review] (TOMIMORI)[投票]
★3いい作品なのはわかるんです!ビデオだって保存版にしてるし…。でもこの絵がね!あぁぁ。といつも思いながらため息つきながら観ます。何度も。 (エリ-777)[投票]
★5音楽サイコ〜!!いつものルパンと違うけど、これはこれで好き。 (紅麗)[投票(1)]
★3自分が若かった頃は「最強の日本アニメのひとつ」と思っていた。でも最近になって見直したら、ルパンとクラリスの関係性が気色悪くて見てられなかった……。ルパンよ、お前は伯爵をロリコン呼ばわりできる立場か? ()[投票]
★5男はみんなルパンと次元の関係に憧れる。 [review] (バーボンボンバー)[投票]
★5この物語を見て初めて分かった [review] (starchild)[投票(1)]
★4映画版の『ルパン』シリーズで初めて観た。ラストまでドキドキ、ワクワクの大傑作! (直人)[投票]
★5たぶん百年経ってもどっかでやってる。日本アニメの財産。 (みかつう)[投票(1)]
★5大野雄二が冴えまくり。 [review] (prick)[投票(1)]
★4何度も何度もTV放映されてる。視聴率とれるんだろう。だって何年経っても面白いもん。ワクワクする。最近(2004.03)TV放映をまた見たんだけど、銭形警部が昭和1ケタ生まれと知りビビった。古い作品なんだ。古さ感じないけど。 (ガッツ大魔王)[投票]
★4作品を超えて伏線がはっていて面白い。 (guriguri)[投票]
★5この映画を見ると、自然と心が和むんだよなぁ。ルパンって見てて面白いっていうのもあるけど、実は癒し系かも知れん!! (Yukke)[投票]
★5大切なモノを見失ったが故に傷ついた体を横たえ、ただ裁きを待つばかりだったセピア色の庭園で彼が出会ったのは…。ルパンは、心を盗んだのではなく、じつは、とうの昔に盗まれていたのかもしれない。…最近、私はそんなコトを想うようになっている。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(5)]
★3和やかでいいっすね。 (ドド)[投票(1)]
★3たばこ臭さや、男特有の不潔感のないルパン。ケツ毛生えてなさそう。 (ヒロ天山)[投票(2)]
★5最初の疾走シーンで、宮崎駿こそが手塚治虫のまんが映画の理想を達成していると証明。漫画の車の走る事の楽しさといったら。 [review] (t3b)[投票(1)]
★5「どっちにつく?」「女!!」…古今東西、男の行動原理はこれに尽きるのだが、それだけの話だと思ったら大間違い。[ユナイテッド・シネマ入間7] [review] (Yasu)[投票(2)]
★5銭型警部の最後の言葉に感動。 (Heine)[投票]
★4面白い!それで十分。宮崎作品はメッセージ性を込めるよりも素直な面白さが重要だと思う。 (Keita)[投票]
★5自分を一番嬉しくさせてくれる所をくすぐってくれる素敵な映画です (カノリ)[投票]
★4あまりルパンに興味のない自分も、宮崎ワールド&ルパンワールドへ完全に連れてかれちゃいました(笑)やっぱり山田康雄の声は貫禄がありすぎて・・・。良作でした。 (ナッシュ13)[投票]
★4ルパンのジャケットの色について。。。 [review] (ウェズレイ)[投票]
★5正座で観始めた6歳のわが子は、その体勢のまま画面に釘付け。最後まで観通したうえ「おとうちゃん、あしたも観ような」と言いました。 (ナム太郎)[投票(4)]
★4いまさら言うまでもないけれど、よくできた映画。 (スープ)[投票]
★1監督とは女の趣味が合わない。 (コルト)[投票(1)]
★4痒いぜ!とっつあん! ()[投票]
★4たぶん引きずってるだけ・・・ [review] (スパイク)[投票]