コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] キャプテン・スーパーマーケット(1993/米)
- 更新順 (1/1) -

★2ふざけ過ぎでつまらないと思うけどね。ため息が出るレベル。 (ドド)[投票]
★4劇場版ENDのほうが好き。 (赤い戦車)[投票]
★3死霊のはらわた3ですが、恐さはありません。アクションコメディです。 (NAO)[投票]
★5カッコいいとはこのことだ! (二液混合)[投票]
★4ブルース・キャンベルの暴走ぶりがジム・キャリーばりの笑いを取っていてなかなか面白かった。 [review] (わっこ)[投票(1)]
★3おふざけで中世アクション活劇という設定にした割に、美術や音楽による雰囲気も含め作りがしっかりしている。しかし、『死霊のはらわたII』で飛ばしたサム・ライミの勢いが消えてしまっている。もはやこれでは、『死霊のはらわた』シリーズである理由が見当たらないのが残念。 (Keita)[投票]
★3この企画を通した人の勇気、OKを出した人の寛容さに脱帽。悪乗りじゃねぇかよ!wこんな国には戦争で勝てない。(不謹慎) ()[投票]
★3ラストガ最高。 (d999)[投票]
★4内容的には★3なのに、どうしても+1したい。物語の本筋ではどちらかといえば正攻法で攻め、余計なシーンばかりに手間暇かける間違った心意気が嬉しい。気になるアナザーエンディングだが、劇場公開版のほうが好き。なかなかお目にかかれない「手作り楽しいホラー」。 (tkcrows)[投票(1)]
★5悪のお骨軍団が美女たちをさらって来て、「可愛がってやるぜ」……どこを使ってどう可愛がるつもりなんだ? [review] (はしぼそがらす)[投票]
★4インディーズから発生したマイナーキャラが変遷を経て、どんな難事に遭遇してもノンシャランと乗り切ってしまう正統派アメリカンヒーローに帰結したが、予定調和の陥穽に陥る直前の微妙なアンバランスさが画面を横溢する。そこに留まれるのは皆一瞬なのだ。 (けにろん)[投票(1)]
★4死霊のはらわた』という名のある限り・・スーパーの店員である限りアッシュは不死身。「侍ME」監督もブルース・キャンベルを従える限り最強・・のはず。そして、アッシュが6世紀に一人の逸材であることは確実。 [review] (ナッシュ13)[投票(2)]
★3中途半端にではなく、一貫してコメディ路線に徹した所が良い。奴の一人芝居も進化している……。 (けけけ亭)[投票]
★5な、涙で前が見えない。スネーク・プリスケンに対抗できるやつはいないと思ってたのに。 [review] (t3b)[投票]
★4ロード・オブ・ザ・リング』と比べてもなんら遜色のない壮大な物語。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★5今のスティーヴン=スピルバーグに言いたい。先ずこれを観てから自分の映画を撮りなさい。絶対に傑作が作れるはず! [review] (甘崎庵)[投票(6)]
★4ブルース・キャンベル のまつげ。 [review] (ホッチkiss)[投票(2)]
★5※□≠●×鵞ぁ★▽§〇◆≠☆∞♪■・・・な、気持ち。監督さ〜ん、最高!ありがとう。 (かっきー)[投票(1)]
★5どっちのエンディングでも良いです。2からでも3からでも観れます。コメディホラーとして構えて観るべきです。 (Beeyon)[投票]
★4ブルース・キャンベルさん、できる事ならアナタになりたい。この際、分身の方でもいいよ。 (ナベロック)[投票(1)]
★5とにかくどんな死霊が襲ってこようと死霊よりも凄い形相で立ち向かうぞアッシュ!下手な死霊なら素手で殴り倒すぞアッシュ!カッコよすぎだぜアッシュ! (noodles)[投票]
★4犹狄佑藩戮訝豊瓩海ブルース・キャンベル、もはや演技派と言っていい領域にまで達していると思われます。 (LUNA)[投票(4)]
★5あえてカクカクな動きで、アーサー王の城に雪崩れ込むガイコツ軍団。エクセレント。 (ゆーぼー)[投票(1)]
★5やつほどの男がスーパーの店員かよ。 (ペンネンネンネンネネム)[投票(1)]
★31作目のホラーテイストが好きだったのに…。どんどん作品のカラーがバカ方面にいっちゃって(笑)。まあこれはこれでそこそこ面白いし、ライミの本質もここら辺にあるのかもしれないけど。 (takamari)[投票]
★3この人、すごくかっこいいのに他の映画で見かけない。もったいない。ジム・キャリーに似てる気がするけど。★4か迷う。 (mize)[投票]
★4ビ……ビビった。このタイトルでジャンルはホラー!?ファンタジーっつたって、これは……。しかし、嫌いじゃないんですよ。 (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(2)]
★4ちゃちな作りだけど監督の頭の中にある「こういう場面が撮りたい!」という熱意が伝わってくるようで、面白かった。いろんなワザありそうです、サムライミ。 (ぱーこ)[投票(3)]
★4こんな物語に手間ヒマかける、サム・ライミが愛おしい・・・ (ボイス母)[投票(3)]
★3劇場公開ヴージョンの方がおもろいんすか?誰かどう違うのか教えて下さい。(本気で) (佐々木犬)[投票]
★33作目で完全にコメディとして昇華されました (Smoking Clean)[投票(1)]
★5ブルース・キャンベルVSアーミー・オブ・ダークネス」。出演者の名前を、そのまま用いている題名が面白い。死霊のはらわた靴,サブタイトルになってしまった。 (kawa)[投票(3)]
★4かなりキテマス。あのカメラワークが大好きです。もうちょっと天然系にしたほうが良かったかもという気も。。。 (ハゼ健太)[投票]
★4とんでもないシリーズ完結編ですな。思わずアッシュのフィギュアを買ってしまいました。 (STF)[投票]
★4バカまっしぐら。結構笑える。 (BRAVO30000W!)[投票]
★33作目で、ちょっと失速。でも、咳払いするところは可笑しかったです。 (黒魔羅)[投票]
★5バカアッシュにもう爆笑!!「クラトゥ・ベラタ・ニクトゥ」の呪文にも思わずニヤリ。 (Henri Le Dix)[投票]
★3ホラーかと思ったら、中世ファンタジーだった。 [review] (翡翠)[投票(1)]
★4なんだかすごく笑える。もうブルース・キャンベル濃すぎ! (にゃ)[投票]
★4劇場版のほうが良い。 (KISSYAN)[投票]
★5侍me=キャンベル・コンビに会えるだけでも、幸せ。でも、ビデオ化された2ヴァージョンは、ちょっとねぇ・・・。ブリッジト・フォンダのチョイ出演も、いい感じ。 (JEDI)[投票]
★5劇場公開版のほうが良いと思う (yos)[投票]