コメンテータ
ランキング
HELP

掲示版: 話題「宇宙戦艦ヤマト等に関する原作者に関する質問」 (IN4MATION)

全4件
[全話題一覧]
宇宙戦艦ヤマト等に関する原作者に関する質問
IN4MATION2010年12月09日08時29分更新
松本零士氏と西崎義展氏の関係がわかりません。プロデューサーと原案・原作者の違い自体がわかっていないのかもしれません。
最近のアニメではよくあることなのか、ガンダムでも富野由悠季氏と安彦良和氏の関係もよくわかりません。
どなたか教えていただけませんか?
Re: 宇宙戦艦ヤマト等に関する原作者に関する質問
uyo2011年01月20日08時38分更新
一番大きな違いは、松本さんと安彦さんには「絵」が描けますが、西崎さんと富野さんには絵が描けませんね。
肩書きはあくまで対外的な後付で、ヤマトと言う作品に関しては、何人もで寄ってたかって共同作業的に作り上げていった中の主要な2人、と考えるのが妥当ではないでしょうか。
ただ、「プロデューサー」と言う役割の一番は、「商品」としての「創作物」を、「売り物」にまで持ってゆく人です。せっかく創っても、机の引き出しにしまったままではお金になりません。創っている現場と売ってくれる現場の橋渡し役です。 だからなるべく売り物になるように作品に口出ししたりもします。
アイデアはみんなで出し合い、特にビジュアル面のコンセプトは、松本さんに負うところが多かったと思います。
松本さんはアニメの製作に直接関わっていたようなので、正確には原作者、とは違う気がします。そういう意味ではヤマトには「原作」は存在しないのではないでしょうか。
アニメヤマトのコミカライズといえる作品が、松本さんによってアニメ放映と平行して描かれています。
私のちょっと下世話な印象では、ヤマトと言う作品に関しては西崎さんが父親、松本さんが母親と言うイメージです。親権を巡って争ってもいたようですが。
*
最初(ファースト)の、「機動戦士ガンダム」と言うアニメ作品において、富野さんは「原作・総監督・脚本・演出・絵コンテ」安彦さんは「アニメーションディレクター・キャラクターデザイン・作画監督 」です。アニメガンダムにおいて、安彦さんはストーリーつくりにはたぶんほとんど関わっていない印象です。
安彦さんは、のちにアニメの「ガンダム」を原作に漫画化した、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を連載開始、今も執筆中です。この漫画の中では、安彦さんが自分の考えるガンダムストーリーを(富野さんの許可をもらって)好きに展開しています。
こんな感じでいいですか?
それにしても「最近のアニメ」と言っても、双方30年以上前の作品ですが・・・
Re: 宇宙戦艦ヤマト等に関する原作者に関する質問
uyo2011年01月20日12時27分更新
ちなみに私自身は、アニメ業界の人間ではないですので…
Wikiなどで調べてわかる範囲のお答えです。
Re: 宇宙戦艦ヤマト等に関する原作者に関する質問
IN4MATION2011年01月20日15時19分更新
ありがとうございました。とてもよくわかりました。 ガンダムは何となく小説ありき、という印象もあったのですが、ヤマトは皆目見当がつかずこちらで質問させていただきました。
ヤマトもガンダムも「続編」を出す人のもの、なんですね。